東京都立盲学校での特別講座<活動報告>

セミナー風景

東京都立八王子盲学校での<2014年冬の特別講義>

2014年12月18日、八王子盲学校、鍼灸あん摩マッサージ・理療科の皆様と一緒に勉強する機会を頂きました。

理療科で鍼灸やマッサージを学ばれている皆さんの知識・技術の向上を目的として、特別講座講師のご依頼を頂戴しました。

当日の講義には、20名弱の生徒さんと職員の先生方がご参加くださり、約2時間のクラスを院長佐藤が担当させていただきました。年齢は20代~30代、40代や60代の生徒さんもいらっしゃいましたが、皆さんとても勉強熱心で、たいへん盛況な講義となりました。

フィジック セミナー

臨床実習室をお借りしての講義、佐藤がお話をさせて頂きました。

 

 ❖講義の内容❖

1時間目は、カイロプラクティックの考え方や理論をご紹介しました。

マッサージや鍼灸との違いとして、カイロプラクティックは骨格のゆがみを整えることで神経機能を向上し、体の治癒力を高めるということをお伝えしました。
また、スポーツ選手の施術にも興味を持たれているという意見をいただき、オリンピックなどスポーツ現場でのカイロプラクターの仕事ぶり、スポーツ障害後の競技復帰とリハビリ・トレーニングなどのお話もさせていただきました。

 

2時間目は、カイロプラクター(佐藤、岩崎)によるデモンストレーションを交えた実技の講義を行いました。

実技では、施術の際に体をうまく使うコツ、脊柱のゆがみを見るポイント、肩甲骨まわりの評価とアプローチ法などをお伝えしました。とくに左右の腕の長さの違いを評価し、肩甲骨まわりの操作を行った後に左右の腕の長さがバランスよく揃ったことには、皆さんとても驚いていらっしゃいました。

カイロプラクティックの理論をマッサージの手法に置き換えて、今後の臨床で生かしていただければうれしい限りです。

セミナー

実技のデモンストレーションでは、皆さん熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 

❖コメント❖

2時間という時間はあっという間でしたが、皆さんとても熱心に勉強されており、特に実技のクラスでは積極的に質問をされる方がたくさんいらっしゃいました。講師としてご一緒させていただき、熱心に学ぶ皆さんの姿勢から私もたくさんの刺激をいただきました!

鍼灸、マッサージを学んでおられる生徒さんの卒業後は、医療機関や高齢者施設などでのお仕事に就かれるというお話です。医療と健康づくりの一端を担う同じ仲間として、皆さんの今後のご活躍がとても楽しみです。 文章:佐藤宗延

 

セミナー スタッフ

フィジック姉妹店のサンスマイル八王子❖WHO基準カイロプラクター❖

 

セミナー、ワークショップ、各種講座のご依頼も随時承っております。
お問い合わせ等は、以下までご連絡ください。

フィジック恵比寿 カイロプラクティック&ヨガスタジオ
03-6450-2365

サンスマイル八王子 WHO基準カイロプラクティック
042-649-9513

担当:佐藤まで

関連記事

アーカイブ

営業時間・アクセス

平日:10:30~20:30
土日祝:10:30~19:00
定休日:木曜日

〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-15-6 ヒーロービル3F

JR恵比寿駅徒歩4分 明治通沿い
渋谷橋より100mの信号

アクセスマップはこちら
お問い合わせはこちら 03-6450-2365 お問い合わせフォーム
ページ上部へ戻る