定期的なギックリ腰。つらい腰痛を根本的に改善したい<腰痛の症例>

毎年1~2回はぎっくり腰に悩まされる
根本的な腰痛対策を希望
歪みの解消と体質改善を希望

30代 女性 経営者 渋谷区代官山に在住


■来店時の状態
・慢性的な腰痛に発し、年に数回はぎっくり腰を経験する
・今朝から右の腰に嫌な違和感を感じる
・整形外科、マッサージにも通ったが腰痛の根本的な解決にならなかった
・夕方になってから違和感が痛みに変化した
・根本的な解決を希望してフィジック恵比寿カイロプラクティックに来院

腰痛とカイロプラクティック

■検査とカイロプラクティック施術
・体が細身で筋肉量が少ない体型
・体を横に倒すと骨盤付近に鋭い痛みを感じる
・胸椎と股関節の機能障害
・右の骨盤付近を触れると、強い痛みを感じるポイントが数カ所ある

<施術内容>
・患部を15分間、アイスパック
・右腰部起立筋の筋膜をリリース
・胸椎、股関節の緩やかな矯正
・時期を見計らって、体幹の運動療法と、セルフケアのアドバイス

骨盤矯正 腹筋リハビリ 渋谷整体 フィジック恵比寿

■施術後の感想
・問題の原因を様々な角度から探っていただき、対策を練ってくださってありがたかったです。

・カイロプラクティック治療の後は、動きに伴う腰の痛みが軽くなっており、骨盤まわりがスッと立った感じがします。

・ぎっくり腰を経験するようになってからは、毎年定期的に腰を痛めることが続いています。少しでも早く改善できるよう、先生方に相談しながら頑張るつもりです。

骨盤

■担当のコメント
慢性的な腰痛や定期的な腰痛には筋膜が関与している場合があります。筋膜は筋肉を包んでいるコラーゲンを主体とした膜ですが、この筋膜が緊張すると、鋼鉄のような異常な硬さになることが研究によって分かっています。この緊張はストレッチや運動では解消が期待できません。当院で行うような特別な対処法を行う必要があります。

一般的に運動量が少ない女性はインナーマッスルが弱い傾向があり、月経等で関節も不安定になりがちです。これに加えて毎日のデスクワーク、運動不足、ストレス、過度な飲酒などが関与すると、腰回りへの負担は増加すると言っていいでしょう。こうした背景が定期的なぎっくり腰に繋がっています。
ぎっくり腰になると炎症が起こる場合もあるため、適切なアイシングを指導しています。炎症が改善された時点で、カイロプラクティックケアによる筋骨格の矯正、筋膜リリース、筋力トレーニングなどを併せて根本的な解決方法をご提供しています。

腰痛の原因

身体の炎症には普段の食生活、睡眠、運動などの生活習慣が密接に関連しています。睡眠時間が6時間以下の人はサイトカインなどの炎症物質が出やすくなるので要注意です。オメガ6の多い食事(脂質の種類)も炎症を起こしやすくなるので、サラダ油やショートニングなどを避けてオメガ3が豊富な食事(魚油、亜麻仁油、シソ油など)を摂ることをおすすめします。

慢性的な腰痛でお困りの方は体質から見直すことで痛みの再発を目指しましょう。腰を心配することなく毎日を元気に過ごせますよう、フィジック恵比寿が全力でサポートさせていただきます。

※結果には個人差がある為、掲載内容は施術効果を保証するものではありません。

女性の生理痛とウォーキング

<腰痛、ぎっくり腰>その他のページはこちら…

WHO基準カイロプラクティック
【フィジック恵比寿】

03-6450-2365(予約優先)
東京都渋谷区広尾1-15-6 ヒーロービル3階

◆JR恵比寿駅から徒歩4分<Google Mapはこちら>

平 日:10:30~20:30
土日祝:10:30~19:00
定休日:木曜・金曜